千葉県の外壁塗装・屋根塗装・住まいのメンテナンス

0479-63-8864

受付時間 7:00-21:00 (土、日、祝日も営業中)

お問い合わせ

contact

ブログblog

旭市にて工場の雨漏り防水工事させて頂きました。

  • 2019.03.30

LINEで送る
Pocket

旭市のお客様からの問い合わせで工場の屋根から「工場の陸屋根から水漏れしていて見てもらいたい」と問い合わせ頂いきまして現場確認させて頂きました。

雨が降ると水たまりが出来るほど酷いそうです。しかも何か所も!

屋根に上がらせて頂きましたらこのような状態でした。

表面の防水層も切れ、剥がれ多数あり。その下のモルタル層も割れが発生。膨れも発生しています。

数年前に他防水業者様にて施工して頂いたようなのですが最初数年間は雨漏れ止まっていたようです。

 

・旧塗膜が完全には取りきれていなかった。(密着不良で剥がれやすい)

・脱気筒等の換気設備が無い。(この位大きな面積だと(約100㎡)脱気筒や脱気盤など脱気設備が無いと長年にわたって浸入した水分が防水工事後に熱により温まり湿気となって出ようとした 結果、防水層が膨らんできます。)

 

その結果、膨らむ→破裂→雨水侵入→雨漏れとなります。

 

色々な要素をお客様と一緒に相談し考慮した結果、施工内容はまず

・旧塗膜完全除去(旧旧塗膜も)

・高圧洗浄にて洗浄

・モルタル欠損部の補修

・国土交通省 X-1適合 JASS 8 L-US適合 脱気工法 LW-4.4XHZ-J工法

・笠木部分のコーキング、塗装

となりました。

 

まず旧塗膜除去です。

高圧洗浄

乾燥後に脱気筒設置&モルタル補修&笠木コーキング

プライマー2回塗り

防水材

フローンの施工始まったら手が離せなくて写真取れませんでした。

後日 笠木の板金塗装とトップの塗装です。

施工後、防水検査(水を撒いて雨漏りしないか)をしてお渡しです。

※防水検査後の写真なので水が映っております。

後日もう一度チェックして異状がなかったので完成です。

LINEで送る
Pocket

トップに戻る