千葉県の外壁塗装・屋根塗装・住まいのメンテナンス

0479-63-8864

受付時間 7:00-21:00 (土、日、祝日も営業中)

お問い合わせ

contact

ブログblog

旭市にてリフォームS様邸 新築のように!③

  • 2019.11.12

LINEで送る
Pocket

次の工程<屋根板金 釘点検>と<割れ補修>です。

 

板金部の釘は大体こんな感じに経年劣化により浮いております。ので打ち直し&足らなそうな所は追加で打ち込みします。

<割れ補修>は石毛塗装では「タスマジック」使用しております。

タスマジック http://www.e-same.biz/tasmagic

今回は割れ有りませんでした。

 

 

これでやっと<屋根 下塗り>に入れます。

 

今回はダメージも酷かったので、造膜タイプの浸透シーラーを使用します。

※造膜タイプの浸透シーラーとは、、、浸透+造膜で高い浸透力と含浸補強性を持つとともに、下地の表面に膜を形成します。

そして浸透・造膜効果で再生した下地が上塗りの仕上がりを向上させます。

下塗り完成

 

屋根材によーく吸い込ませ、吸い込みの激しい所は再度塗装します。

 

破風板も下塗りです。

 

完全に乾燥しましたら<中塗り>です。

これで中塗り完成です。

 

次は<軒天 下塗り>です。

これで本日終了です。

LINEで送る
Pocket

トップに戻る