千葉県の外壁塗装・屋根塗装・住まいのメンテナンス

0479-63-8864

受付時間 8:30-17:30 (日・祝日除く)

お問い合わせ

contact

ブログblog

サイディングの柄を残したい方にお勧め!匝瑳市で外壁塗装リフォーム

  • 2019.07.08

LINEで送る
Pocket

匝瑳市のお客様で前回は玄関ドア塗装、窓ガラスの防犯フィルム施工させて頂きましたお客様からシーリングの劣化、外壁の色あせにお気づきになり再度ご依頼いただきました。

 

シーリングの傷みはかなり進行していましたが(ちょっと触れただけで取れてしまうほど)、外壁の意匠性サイディングは充分に活きており、お客様ご希望である「できれば新築時のデザインは残したい」との事でしたので、UVプロテクトクリヤーの透明仕上げで施工となりました。

新築時にせっかく選んだ意匠性サイディングをこのまま残しておきたい、と仰るお客様は多いです。そんな時にピッタリなのがクリヤー塗装なのですが、施工の際には注意が必要です。それは目安として築10年程な事です。

あくまで参考値としての10年ですが、外壁が紫外線により劣化が始まりますと色あせてきます。UVプロテクトクリアー仕上げは透明の為そのまま反映されます。ですのである程度<柄、デザイン>が残っている状態での施工が条件となるわけです。

 

<施工前>

・全体的に色あせ コーキング不良 北1面は全体的に藻が発生 一部分汚れがひどい

 

<仮設足場組立、高圧洗浄、使用材料>

・特に丁寧に洗浄します(デザインを削らないよう尚且つ汚れをきれいに、特に今回は一部分かなり酷い汚れが有りましたので細心の注意を払いながらの洗浄)

 

<ケレン作業、サイディング浮き箇所点検、軒天破風板シーラー>

 

<コーキング撤去>

 

<UVプロテクトクリアー 1回目>

・新築時の色に戻っていきます。

 

<UVプロテクトクリアー 2回目>

・より色味と艶が出てきました。

 

<破風板コーキング、軒天割れ補修、中塗り>

 

<軒天上塗り、破風板中塗り 上塗り>

 

<雨樋 塗装>

 

<コーキング打ち直し>

 

<サイディング割れ欠け 補修>

 

<前回の施工になりますが 玄関ドア塗装>

 

<施工前、施工後>

 

<完成>

 

UVプロテクトクリヤーはセラミック系樹脂を使用。緻密で強力に結合した分子構造と紫外線吸収剤の働きで、外壁の劣化を長期間おさえます。
UVプロテクトクリヤーなら、サイディングボードを新築時に近い風合いのまま、長期に維持できます。

 

詳細は https://www.nipponpaint.co.jp/biz1/building/products/ctlg/prd_49.pdf

 

艶消し、3分艶、艶ありの3種類の設定があります。

 

色あせが酷すぎる等の条件により施工できない場合が御座いますが、新築時のサイディングのデザインが気に入っている、塗り潰したくないお客様はぜひご相談ください。

 

また塗り潰さなければいけない程のダメージが有る場合でも、レンガ調やタイル調のサイディングに多色塗で塗装する方法も有りますので後述のブログにてご紹介させて頂きます。

LINEで送る
Pocket

トップに戻る